タグ:映画 ( 44 ) タグの人気記事

a0126683_13402767.jpg


a0126683_13402765.jpg

[PR]

by jellyfish222 | 2012-06-13 21:41 |

若葉の頃

ビージースのロビン・ギブが亡くなってしまった。
ディスコサウンドのイメージなビージース。
でもどちらかというと映画『小さな恋のメロディ』の楽曲がよかったな。
やさしいハーモニー。
「若葉のころ」の原題はFirst of MAY.
三兄弟が飼っていた犬の誕生日だったんだって。

a0126683_15384985.jpg




[PR]

by jellyfish222 | 2012-05-21 23:27 | 音楽

またひとりさよなら。

映画「ブルース・ブラザーズ」のパイプのベーシスト、ドナルド・ダック・ダンが東京でなくなったそうだ。
R.I.P.


[PR]

by jellyfish222 | 2012-05-14 11:34 | 音楽

二人より三人より/アバウト・ア・ボーイ

人は島、でも孤島ではない。
人はひとりで生きていない。
詩人ジョン・ダンもボン・ジョビも言ってるよ


a0126683_6291259.jpg

[PR]

by jellyfish222 | 2012-04-11 23:23 | 映画、TV

スラップスティックコメディの存外な深さ/銀河ヒッチハイク・ガイド

「我々の存在理由など理解は不可能に近いよ、深いことは考えずひたすら生きる。 幸せならなんでもいい」「今幸せ?」
「そこが問題だ」
なるほど。


a0126683_1264348.jpg

[PR]

by jellyfish222 | 2012-04-08 23:28 | 映画、TV

10年ののち/ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

2001年9月11日の衝撃。
映画を観ていて蘇った。
原作は2005年、映画化は2011年。
あれから10年、でも3月11日の10年後を今は想像できない。

a0126683_747529.jpg

[PR]

by jellyfish222 | 2012-03-22 23:38 | 映画、TV

秋深まり

気づけば今年もあとひと月半ほど。
本屋に行ったら来年のカレンダーや手帳が並んでいた。

毎年使っている手帳に
冬、暖かい部屋で読んで欲しいという帯のかかった本。
買いました。
a0126683_23511788.jpg

[PR]

by jellyfish222 | 2011-11-12 20:45 |

月夜ににあうもの

公園で見上げた月はまんまる。
a0126683_12312755.jpg


妹からのお土産
ドイツのフランケンワイン。グラスにそそぐと金色。
a0126683_12364447.jpg

オードリーの歌うムーンリバー。

[PR]

by jellyfish222 | 2011-08-13 12:43 | 映画、TV

ブルースで見送られた人

俳優の原田芳雄が亡くなってしまった。
若い頃も年を重ねてもかっこいい人だなあと思ってた。
最近のドラマや映画では祖父役や父親役が多く、でもやはり一風変わった感じのする役柄がやっぱり
かっこよかった。

最近若い頃の出演作『龍馬暗殺』を観た。
松田優作も出演してた。
カラー映画に慣れた目にはモノクロ映画はみづらくもあり、でも新鮮で日本にもこんなかっこいいフィルムノワールがあったんだーと感銘。
a0126683_1021254.jpg


日本人でサングラスがこんだけかっこよく似合う人はなかなかいないのではというくらい。
松田優作が大きく影響を受けたというし。
ワルっぽさが素敵すぎる。
a0126683_10234415.jpg


そしてブルースを唄う人だった原田芳雄。
知己の友人たちが彼のなきがらを囲んでブルースを流してお酒を飲んで見送ったそう。
このニュースを聴いて、なんとなくジャニス・ジョプリンの『生きながらブルースに葬られ』がよぎった。
ジャニスはたった一人でこの世を去ったけど。
a0126683_10265273.jpg


原田芳雄の唄を検索していて見つけたCM.
何年頃なんだろう、松田優作も出てる。今見るとすごく豪華。

[PR]

by jellyfish222 | 2011-07-21 10:34 | 映画、TV

旅の思い出に浸る/映画

機中滞在時間が長かったので、計4本の映画を鑑賞。
とくに日本映画はどれも観たかった映画だったのでとってもラッキーだった。

『阪急電車』
宮本信子さん、中谷美紀さんが美しかったな。
そういえば原作もよかったと友達が言っていたし、読んでみよう。
a0126683_17484277.jpg


『まほろ駅前多田便利軒』
松田龍平さんの飄々とした雰囲気がたまらん。
a0126683_1749434.jpg


『バレンタインデイ』
これでもか、っていうくらい、所謂スターが出演している(と私は思う)映画。
大好きなジェシカ・アルバが金髪なのがちょっとさみしかったけど楽しく観れた。
ラブコメ好きな友人に勧めておこう。
a0126683_17493671.jpg


『毎日かあさん』
4本の中でもっともハードな映画であった。
他の3本との違いは実話がベースってところであり、そう考えると、やはり人生は山あり谷ありなのだなあと観終わってしみじみしてしまった。
a0126683_1750289.jpg

[PR]

by jellyfish222 | 2011-07-14 21:24 | たび